So-net無料ブログ作成
検索選択
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
素晴らしきレストラン ブログトップ
前の10件 | -

月曜の重よし [素晴らしきレストラン]

相変わらず素晴しかったです。

マコちゃんは元気かと言われましたので(笑)連れていかねば。

昨日は重よしさんにお肌キレイねと褒められ恐縮。

重よしさんのが綺麗だよ~(汗)

「食べ物がいいからだね。」おありがとうございます。

旦那ほどではありませんが一応コックなので気を使ってマス。

アレルギー持ちだし。

 

さて、料理の覚え書きです。長いから読まなくていいよ~ 

飯蛸 このわたを炙ったもの
蛸の脚の端は硬くなりやすいし、味が濃くなりやすいからカット
このわたの端も焦げやすい所はカット。贅沢。。

 

たいらぎの焼いたのと浜防風
たいらぎの焼いた香りとシコシコした食感、浜防風のシャキシャキと紫色の香り。



黒胡麻豆腐に柚味噌
ぷるんとろんの黒胡麻豆腐はチョコレートみたい。チョコレートの葛寄せみたい。
柚味噌は柚子しっかり入って、もろみ?の食感。

柚子の香りとチョコレートの様な胡麻豆腐がクリスマスにやった

大人の為のチョコレートのムースにマンダリンのコンフィを混ぜたものを思い出す。



野芹のお浸し
b 008.jpg

野草の様に強くかおり、力強い。
噛むごとに芹のパワーを感じる。野草の香り。



白魚とちーさい蕗の薹の天ぷら
せんべいの様に軽い白魚(しかも1本つ揚げてあるのがかわゆい♡)とちーさい蕗の薹は繊細!
まだ寒いけど春の足音を聴く



牡蠣
的矢。今日のは自家製ケチャップがいつもより少し辛めに感じた。



八寸
右上から時計周りに以下。


鯵の酢〆、三杯酢、千の生姜、糸紫蘇


青ナマコ。三杯酢にもみじおろし。もみじおろしはナマコに合わせてるの初めてかも。

シャコの爪。甘辛く炊いた?後に酢又は三杯酢。

ほそーい縁側の軟骨を更に繊細にした様な食感。

親指の爪位の大きさ。珍味。でも軽い。

雲丹。相変わらずウマし。

鯛の皮の湯引きと胡瓜のしゃりしゃりの酢の物。

胡瓜はさらして食感が際立ち臭くない。前より鯛の皮の割合が少なく、より食感が素敵。


平目お刺身
甘い。弾力としっとり。絡みつく旨味。



甘鯛の頭の味噌漬け
ウマー♪ウマー♪皮のゼラチンと焼けた所、甘さと旨味が品良く仲良し。
甘鯛は釣りモノ。下になってた身に血が回ってないらしい。



ズワイ蟹くん
今日はあんよ。甘いよ~ぅ。

蟹とかさして好きじゃなかったのは嘘のようにいつも重よしのは美味しい
ピスタチオとかナッツを食べてる感じにみずみずしさとミルキィ♪


粕汁。
ブリ、金時人参、分葱、里芋、大根。
生のブリを茹でて作るそう。それが出し。
紅い柚子胡椒。
まだまだ冬だねぇ。

松藻

b 006.jpg

これは同じ仲間の長藻。茹でてから叩いて粘りが出るので

イカの細切りと酢でかくはんしてふわふわのむーすに。

なのにシャリシャリという美味しい海藻だった。

 

お漬物

自家製のたくあんと白菜

 

まぐろ漬け丼

相変わらず肉のように美しいマグロ

わさび醤油にくぐらせてふんわりかかった海苔。

ご飯と共にふかふかの食感。そうだ、この触感がいいんだよな。

基本白いご飯が好きな私だけど重よしだけはどんぶり食べる!

 

しじみの赤だしお味噌汁

 

苺のゼリー寄せ

真っ赤でふるるんなゼリー。本当にふるるん。

 

デザートについて古波倉先生に色々教わった話を聞いた。

当時はまだ果物を切って出すだけのところが多く、

デザートもやってみないか、と言って千疋屋の三宝柑のゼリーを持ってきていただいたそうだ。

これはお持ち帰り用でゼリーが硬いので食感がよろしくない。

君がやってみないか、とおっしゃったそうだ。

時を同じくして数江先生が君のところは北海道のあずきかね?

とこれでやってみなさいと丹波のあずきを持ってきたくださった話を聞いた。

お客様に育てられてこそ、だな。

ガンバリマス。

 

 

きんつば

ほかほかでパリッと香ばしいきんつば。

ホカホカなので餡が軽い。周りの皮との対比が美味しかったです。

 

 

レストランって料理だけじゃなく、お酒だけじゃなく、

求道する人とお互い幸せになれるところなんだな。





 


タグ:重よし
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

行きたい店リスト [素晴らしきレストラン]

フレンチ

  • ヴァン・サン
  • アピシウス
  • シェ・イノ
  • フロリレージュ
  • エディション・ドゥ・コウジ・シモムラ
  • フロリレージュ
  • ラール・エ・マニエール
  • みつわ

イタリアン

  • パッソ・ア・パッソ
  • アンティカ・トラットーリア・ノスタルジーカ
  • ロッシ

和食

  • 瓢亭
  • 京味
  • 美山荘
  • なべ屋
  • 龍吟

中華

  • 厲家菜
  • シェフス

寿司

  • 次郎
  • 水谷
  • 鮨 金

蕎麦

  • 池之端 藪

 

なるべくたくさんいけるといいな・・・・。


タグ:レストラン
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミーハーだけどサインもらちゃった♪ [素晴らしきレストラン]

昨日は重よしさんに行って参りました♡

イエー!

今年最後かも・・・。

そして!

サインもらちゃった♪

「美味しんぼ」の107巻、名人・名店編のところに!(おバカ)

blog 138.jpg
そっくり!!
と、ご本人も言っておられました!
最初はすっぽんスープ(信じられないくらい美味しい)を載せたいと
言われたそうですが誰にも教えたことがない、と言ったら
「墓場まで持ってきなよ。」と言われたとか。
 んんんんんん。
我輩もステキなコックになりたーい! 
さあ、今週も働くジョー!

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

素晴らしきレストラン [素晴らしきレストラン]

毎月毎月、「専門料理」を買っています。
今月号の特集は
「ベテランシェフの25年」!!
blog 002.jpg
素晴らしい・・・・・。
古本屋(料理専門書の)で初期の専門料理も何冊か買って持っています。
あの頃、おそらくフレンチイタリアン
まだ東京に出来たばかりの頃・・・。
シェフたちが日本のフランス料理界、イタリア料理界を
創っていくんだという気合がありました。
当時の料理、今読んでも新しさやフレッシュさを損なわないような
時代の始まりを感じさせます。
今回の特集で取り上げられているシェフは
コート・ドール 斉須政雄シェフ
ヌキテパ 田辺年男シェフ
カーエム 宮代潔シェフ
モリエール(北海道) 中道博シェフ
オーベルジュ・ド・ミラドー 勝又登シェフ
ヴァン・サン 城悦男シェフ
それぞれのシェフの個性とお客様が店を作っていったのでしょう。
新しい機械、新しい提案、新しいオリジナリティ?も若い力に溢れ素晴らしいですが、
新しさだけではない、強い力を感じます。
行きたい~~~~行きたい~~~~
食べに行きたいよ~~~~
特に今行きたいのがコート・ドール(寿司のような潔さ)と
モリエール(でも北海道、ちょっと無理かな・・・)と
ヴァン・サン(JBL好き、男っぽい)・・・・・・。
きっといらっしゃってるお客様も素敵なんだわ。
 いいな~いいな~。
それからもう一冊はイタリア料理、
アンティカ・トラットーリア・ノスタルジーカの小林シェフの本。
blog 001.jpg
非常に明快で料理の力強さを感じます。
勉強になる!!
う~~ん、燃えるわ~~~。
ああ、もう、盛り上がっちゃうな~。
一人で料理のこと考えていると楽しいんだけど
楽しすぎて独りよがりになっていないか、時々心配になります。
やっぱり食べに行ったり、雑誌読んだりも大事ね!!
行きたいレストランが溜まり過ぎだ!!
ガンバって食べに行かなきゃ~☆彡
余計な出費は控えてあと月にもう一回は食べに行かなきゃ~。
レストラン行脚の修行?仲間、募集中ですぞ~♪

タグ:レストラン
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

女性シェフ [素晴らしきレストラン]

はじめてオンデマンド?というのでTVを見ました。

それは狐野ふみこさんというはじめて女性でフォションのエグゼクティブシェフになった方の

ドキュメント?で中国レストランにいく、という話でした。

http://blog.goo.ne.jp/kono4023/e/3f634cb7fa59305f6b07e2722bb20444#trackback-list

最近はドモホルンリンクルのCMにも出たり、

出張料理人としてTVでも取り上げられたりしたのでご存じの方も覆いと思います。

 

パティシエはともかく、女性のシェフはまだまだ少なく、

私の好きなエレーヌ・ダローズも

若い頃、有名なレストランでほかの男性のコックにいじめられたとか言ってました。

幸い、私はみんなに良くしていただいてなんともありませんが

狐野さんも大変だったと思います。

私、狐野さんの本も持っていてすごく好きな料理なのよね!

おいしい料理で狐野さんもお客様も幸せになってほしいな。

ちょっと痩せてるから少し太ってみんなを幸せにしてください。

 

ちなみにその番組で訪ねていたレストランは六本木にも支店があります。

http://reikasai.happy-dine.jp/

店が出来た時からすごく好きな料理だと思って行きたかったのだけれど

高くて(汗:3万から5万のコースしかなかった)行ってなかったから、

今度頑張って行ってくるぞ!

最近は少し安いコースも出来たみたいだし!

誰か連れていってくれてもいいぞ=(笑)。

 

私も頑張ろう!

食べるのも作るのも結構楽しいヨ=♪


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お肌プリプリ鶏スキー [素晴らしきレストラン]

先日、前から行きたかった鶏すきに行ってきました。

かんだのしにせ「ぼたん」です。

店の入口は結構分り辛いです。

blog 046.jpg

 

番頭さんがくつをあづかってくださいます。

昔風の二階家で座敷に座布団、小さいちゃぶ台でいただきます。

ちゃんとちゃぶ台とちゃぶ台の間に炭がぴったり入るようになっていて

blog 049.jpg

専用の鶏すき鍋でいただきます。

ここに来たかった理由の一番は

なんといっても鶏肉の美しさ!!

雑誌で見かけた時からその美しさに目を奪われました。

接写すると、はい、肉が透けて下のやき豆腐が見えるんです!

blog 050.jpg
最初は中居さんがつくってくれましたが
blog 047.jpg
案外ぐらぐら煮がおいしいので自分でやって全然大丈夫!!
肉の切り方が違うのでしょうか。
blog 048.jpg

割り下はしっかり醤油で結構お酒が入っていると思います。

ので甘いけれど味は切れてきます。

いや~一口目、結構びっくりした!美味しくて!

ご飯もみかんも、つけもんも美味しかったです。

blog 051.jpg
美味しかった======!!!
あんなに肉食べたのにもたれず!
そして次の日、築地に行くので寝不足なのに
お肌プリプリ!!
コラーゲン?コラーゲンですか!?
美容液より効果アリなんですけど!?

 

店のルールがわからず、最初は戸惑いましたが

ここは人数を予約すると人数分の鶏すきが用意される模様。

またビールはキリンラガー、お銚子も冷か常温か燗だけ。

しかも一合徳利のみです。

飲むのが早い人は早めに注文しましょう。

食べる料が少ない人は予約時に伝えたほうがいいと思います。

にしても美味しいし、お肌プリプリだし、

雰囲気もレトロだし、中居さんは着物にレース付き前掛けだし、

お父さん方にはもってこいだな!

今度はダニエレ先生も連れていってあげよう!

日本のお父さんになれる、美肌鶏すきでした。

また、絶対行く。

今日もまだお肌プリプリ。

むしろプリプリ。捨てがたい、この効果・・・・・。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

先輩の愛 [素晴らしきレストラン]

この間の月曜日はル・プチのまこちゃんと
ローブリューというバスク料理(主に豚)のお店に行ってきました。
骨董どうりから少し入ったところにある豚の置物だらけのお店です。


まこちゃんのオー・バカナル時代からの先輩です。
私も混じって食事に行ってきました。
モロッコ風ナスのサラダ(とろとろ野焼き茄子とピーマンにクミンなどのスパイスの効いたマリネ)と
シュークルト(ザワークラウトと豚足、ソーセージ、腿、じゃが芋の煮込み)を頂きました。
店内も古い木を使ったりして可愛くって料理は、特に豚に対する技術がとても高く
豚の食感もとても素晴らしかったです。
味の形をたとえるなら円柱形かな?
パワーのある味です。
もりもり食べるぞ=と気合を入れて肉を食べに行くお店です。
画像-0346.jpg
江戸っ子シェフ、桜井さんはとても素敵な方でした。
(お祭り大好き)

面倒見の良い方で気さくで私までたくさんご馳走になりました。
本当にありがとうございました。遅くまで付き合わせてごめんなさい・・・・。

今日は今日でまこちゃんのお菓子を持って重よしさんに夏のご挨拶に行ってきました。
そしたら青梅の蜜煮を頂いちゃいました・・・。
画像-0345.jpg
器のことや、魚のことや、本当にいろいろお世話になって・・・
これからもよろしくお願いいたします。
何から何までいつもありがとうございます。

まだまだ若造な私たち(ゆか&まこと)に目をかけていただいて
本当にありがたいです。

何とか少しでも近づけるように。


ヨシ!!



nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お暑うございます。 [素晴らしきレストラン]

画像-0334.jpg
いや、本当に暑いですね。
前橋では38度とか…。
ヒト組織(たんぱく質)に火が入り(凝固し)そうです…。
しそうなだけなんですが…。

今日は休みなので布団干したり洗濯したり掃除したりしたら汗だくです…。
ビールだ、ビール。(←おっさん?)

えへへ♪でも今日は重よしで涼を取ってきます♪
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

花見に行けなかったけど・・・ [素晴らしきレストラン]

のんとろっぽの休みは月曜日。
先週と昨日、雨降りで花見にはいけませんでしたが
日曜の夜には桜の花のシロップ煮にシャンパンを入れて楽しみました。
画像-0113.jpg画像-0112.jpg

そして昨日は「重よし」さんで出てきたお猪口の中に桜の花びらが8枚描いてありました。
花びらをたくさん飲んだから、良しとするか!


今度妹に子供が生まれるのでお椀をプレゼントしたいといったら
籐八屋さんを紹介してくださいました。
でもせっかくのプレゼントだから蒔絵の絵は私が考えるようにいわれました。
えええええええええええええ
そんなの、考えたこともなかったです。

重よしのご主人佐藤さんが指導してくださるということになりましたが・・・・・
私の絵が蒔絵になるなんて・・・・大変なことになってしまいました・・・。
数江先生の作品集も見せていただきましたが大変なことに・・・。

でも、少しだけ、楽しそうかな・・・?




nice!矢コメントを下さる皆さん・・・・・・・
なかなか訪問できず・・・また近いうちに伺います!

非常に残念な話。 [素晴らしきレストラン]

最近はミシュランの星を取ったレストランでのいろいろな事件などが取りざたされていますが
TVなどでも活躍していたお店の産地偽装問題には非常に残念に、悔しく思いました。

そのお店は中国産の松茸を丹波笹山の松茸と言ったり
ヒマラヤ産の安いトリュフをトリュフオイルをかけて一級の産地を名乗ったり・・・・
焼酎詰め替えたりしていたという話です。

この話を聞いた方が「そんなのどこでもやっているのではないか。」とか
「そうやってぼろ儲けしてんだろ。」といわれるのはとても心苦しいです。

個人的にはトリュフオイルや安いトリュフ、中国産松茸などを使っていけないとは思いません。
その店の価格や、安いものでもお客様に理解していただいて喜んでいただくということ自体は悪いことではない気もするし・・・。

安いお店でも、高級店でもなんとかいいものを使おう、喜んでもらおうというのがコックとしての心情です。
何もかも高いものばかりを使ったらどんな高級店でも原価がびっくりするような金額になってしまうものです。
さらにそこから何でも設けようとしたら本当に法外な値段になります。
そういものは儲からなくてもいいから食べていただくというのが現実です。
もちろんその食材にはその高級店が高い金額で購入しなければつぶれてしまうような生産者も居るのです。

どうか、ニュースやうわさだけで全部の店がそうだと思われませんよう。
真面目なお店もたくさんあるのです。


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 素晴らしきレストラン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。