So-net無料ブログ作成
検索選択
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ニコラ・ジョリジョリ=!! [vino]

今までワインたくさん飲んできたけれど昨日は本当に感動しました。

昨日のワインはもう、ずっと忘れないと思う。

まあまあ美味しいの、飲んだことあると思っていたけれど

昨日のニコラ・ジョリはすごかった。

前に飲んだ時にはこんなに感動しなかった自分が恥ずかしい・・・(爆)。

昨日のは90年でした。

b 022.jpg

キラキラ、つやつやと光る美しい液面。

b 019.jpg

 

見た目だけでエキスの抽出の美しさ、

しっかりとしたパワーを持った液体であるとろみが伺えます。

 

香りは濃厚な白トリュフ、アスパラなどの野菜を折った時の汁、

ジロールなどの甘い茸の香り、白い果物の種に近いところの部分、

それい外にもグラスを回すたび、複雑で有機的な植物の香りがします。

 

くちに含めばまろやかなとろみが舌を包み、

圧倒的なボリューム、…まるで満月のような大きさ。

 

飲み終わった後の余韻は余韻と呼ぶには

あまりにもしっかりした味の大きさが身体全体に行き渡るようです。

指の先までワインがしみて、感覚や意識が鋭敏になるような気さえします。

 

 冴え冴えと宇宙まで見渡せるような深い感動。

 明確な宇宙感を持ったワインだと思います。

 

 感動し、興奮し、初めて感じているのだけれど、

何処か…初めからわかっていたような、

…輪廻や宇宙を体験したようでした。

 

 バイオダイナミックってこういう事なのかな、

と解らないながらも少しそう思いました。

 

 右後頭部がジンジンした。。。。

 

本当に素晴らしかった!

またこういうワインに出会いたい。。。

 

 

ちなみにこのかわゆいタツノオトシゴは

b 021.jpg
b 023.jpg
バイオダイナミックの関係で上下左右その年その年で向きが変わり〼。かわゆい。。

チョコレートとポートワイン [vino]

今、もうすぐチョコレートケーキ焼きあがりまする。

今週はコチラのポートとセット販売(笑)いたしまする。

blog 134.jpg
6つの樽をブレンド
チョコレートのビターな甘さがポートのやわらかな甘さに包まれて
お互いに余韻が長くなり、鉄板の組み合わせですね。
はい。
ぜひどうぞ☆

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白桃ソルベシャンパン [vino]

昨日、お客様の(!!)白桃ソルベシャンパンを撮らせて頂きました。
ありがとうございました♪

image-20110914141234.png

色がほんのりで可愛いか~♡


フルーツのシャンパンカクテル ♡白桃♡ [vino]

まだまだ暑い日が続きますね。
朝は結構涼しいのにね。
まだまだちべたい飲み物がほしいお年頃(笑)デス。
という訳でももちゃんをソルベにしてみました。
乙女受け(爆)を狙って♪
blog 121.jpg
アイスクリーマー、グルングルン回りマス。
blog 122.jpg
このピンク色はもちろん食紅でもなく、
グレナデンシロップ(ざくろジュース)でもなく
桃の種と皮から着いたピンク色です。
ソルベになったらシャンパングラスにソルベをガッツリ入れて
シャンパンを少しづつ溶きながら入れていきます。
普通のベリーニより、ブランデーがちょっと入っているので大人な味です。
大人の女?ぷぷ。
じいに作ってもらって頂きました。
ソルベなので口どけがふわっととろっとしマス☆彡
ゴク、ウマー!!
ふ~美味しかった===!!
(はやっ)
あ、写真ないな~と思っている方、そのとおり!!
美味しかったからカメラ準備してたのに
(乙女というよりはおっさんのように)ググーッっと飲んでしまい
写真は取れませんでした(爆)。
飲んでね☆
私は乙女飲み物飲む時、おっさんにならないように気をつけマス(爆)。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり自然のものは美味しい の3 [vino]

さてさて前回の試飲の話に戻ります。
シードルの次に飲んだのがこれ。
blog 051.jpg
ラングドック(南仏)のIsaイザ。
名前かわいいね。
かわいいめの香水石鹸にありそうな白い、小さい花の香り。
キラキラと輝き、とろみはかなり濃いです。
甘さが来るというわけではないけれど白桃をかじったようなエキス。
味がすごく濃い、というよりはくだものややさいのしるのようです。
そういう意味では割とフレッシュ
味付けしていない植物の味がします。
頑張って成長した証なのか健康的な味がします。
これも抜栓してから2~3日目とのこと。
開けたては結構さらりめなのだとか。
こういうワインはすごく高級ワインというわけでもないけれど
食事を連想させるので好きです。
昨日書いたズッキーニの詰め物なんかはすごく良く合うと思う!
blog 070.jpg
これも私の料理にぴったりな感じがあるので塩田に頼みました。
料理とワインとが寄り添い合うイメージです。
其の次はうちでもいつも使っているヴァン・ダルザス!!
フランスはドイツのと国境、アルザス地方のワインです。
ライン川を挟んで右がドイツ、左がアルザスです。
blog 052.jpg
アルザスのワイン、私結構好きなんです。
あんまり人気無いんだけれど。何故かな。
さっきのIsaに比べて糖度も酸味もすごくしっかりしています。
それがココのいいところ♫
葡萄の味がしっかりします。
意外と料理とも合わせやすくて豚とかアスパラなんかにも良く合います。
茶色いあじをつけたような料理よりもコトコト煮込んだだけのようなもの、
キャベツとか地味めで食材の甘さが控えめに来るものが美味しいデス。
やっぱり私は白い系(何かで味付けをあまりしていないという意味)の料理や
野菜や果物のエキスっぽい味が好き!!
頑張って育った子にしかない味です。
(ちなみに甘やかされて育つと砂糖水のように水っぽい子になりやすいと思います。)
甘さも酸味もエグ味も香りも!
その子の形がはっきりしている生きる力が強い子が
美味しくて栄養になるんだと思うんだよな~。
と、またこんな時間になってしまってので赤ワインはまた次回・・・・。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり自然はワインはおいし==!! の2 [vino]

成城学園前の宮崎屋球三郎商店でのビオワイン 試飲即売会は

明日までです。

今日は何が空いているのかな~?

 

昨日の試飲を順番に行くと
blog.jpg
Andre Beaufort アンドレ・ボーフォール。
何より気の抜けたシャンパンなぞまずくて飲めないと思っていましたが
開けて3日目・・・。
香りは食パンの香りよりは熟成した少し茶色い香り、ほんのりシナモンなどのスパイス
泡も少し残っているけど、思ったよりも強くない香り。
やや心配しながら飲んだら・・・・
!!!
味濃い=!旨みが来る=!!
おお、君シャンパンでしょ?がっちりしてない?
キノコやホロホロ鳥のエキスのような旨み!
ビツクリ!!
よくシャンパンには料理なんでも合う、とかいいますが
それはあくまでもシュワッとしたキレで合わせるというところが少なくないですが
コレはすごい。ジビエ(野生の肉)にも負けません。
どうしてこんな味になるのか聞いたら
この子は何年か寝てから出荷されるのだそうです。
ふつう甘いリキュールのような物をいれてから蓋をするのですが
近年ではより一層辛口嗜好にあるため
その甘いリキュール入れなくなりつつあるそうです。
この作り手、アンドレは(こう書くとマブダチみたいだ☆)
昔ながらの製法を守ってリキュールを入れているそうです。
それが深みになるのか・・・・。
いきすぎた喉越し信仰も流行りなんだな~と考えてしまいました。
あんまり美味しくってうちの塩田にも入れてくれ!とお願いしました。
本当、美味しかった!!
それからご存知りんごのお酒、シードル。
blog 050.jpg
Domaine des Cinq Auteisドメーヌ・デ・サンク・オテル。
この子の兄弟?このつくりてのりんごのぶらんでー、カルバドスは
nontroppoでも使っていました。
カルバドスはすっとした立ち姿で品があり、
整ったバランスでありながら、自然でした。
そしてこの子も味が深い!!
昔からおそらくそこに植わっていたりんご13種類で作られています。
しっかりした旨みがあるけれど辛口でベタベタした後味はありません。
シードルってどこかシャンパンに比べると安酒扱いされがちで
カワイイ飲み物扱いされがちですが
満足度があります!
りんごパワー強し!
うまいけれどシャンパンもシードルも
「僕って美味しでしょ?美味しいでしょ?
ねぇねぇ、僕って美味しでしょ?」って強要してきません。
ただそこに昔からあった、という感じです。
自然で雄弁でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・と、ココでまた時間が!
つづく。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。